若返り美人へ

繊維でリフトアップ

美人

ほうれい線が発生する原因は、そもそも肌のたるみが原因になっているという点を見逃すことができません。
そして、そのたるみを根本的に改善するために、肌の内側に繊維で出来た糸を注入して、それによって肌をリフトアップすることが出来る手法があります。
繊維でリフトアップすることによって、肌を切ったりすること無く狙った通りの引き締め効果を素早く手にすることができるでしょう。

そして、この切らない施術で利用される繊維の糸は、自然と身体が分解して処理してくれる特徴があります。
身体が分解してくれるため、安心して施術を受けることができます。
だからといって、糸がなくなったら効果がなくなるようなこともありません。糸を注入したところには、コラーゲンの生成能力が促進される効果があります。
ですから、糸を注入して肌をリフトアップしている間に、その部位ではコラーゲンの生成が積極的に行われています。結果として、使用した糸が吸収される頃には肌のたるみの原因となっているコラーゲン不足が解消されています。

肌が自立できないときは糸で補助をして、その補助がなされている間に自浄作用で体の構造を若返らせることができる。
この糸は、自転車の補助輪のような役目を果たしているともいえるでしょう。自転車の練習において、子どものバランス感覚が養われるまでは補助輪でサポートをしますが、ある程度バランスが自分で取れるようになったら補助輪は不要になります。
肌を補助している糸が吸収される頃には、肌は自立できるような状態に改善されることが期待できるため、ほうれい線の原因となるたるみもなくなることが期待できる施術です。